20,790社が登録する建設工事受発注プラットフォームCraftBank(クラフトバンク)

建設会社のビジネスマッチング/外注・発注・協力会社探し【建設業界企業検索クラフトバンク】 協力会社を探す 案件を探す 料金プラン クラフトバンクとは?
会員登録(無料)
建設会社のビジネスマッチング/外注・発注・協力会社探し【建設業界企業検索クラフトバンク】 協力会社・建設職人募集サイト

「クラフトバンクで出会った親方には、専属的に仕事してもらっている」

更新日:2020年10月30日

株式会社LUXST
所在地:東京都台東区 / 自社請け可能工種:電気工事(材工)  取材対象:株式会社LUXST代表 森山 誠仁(もりやま・せいじ)



なぜクラフトバンクに入会しようと?

 

知り合いの社長つながりでユニオンテック(クラフトバンクを運営)を知り、以前から私も建設業界を盛り上げたいという気持ちはあったので、クラフトバンクにも興味を持ちました。利用する目的は特になかったのですが、将来像なども聞かせてもらい、入会を決めましたね。


 

 

クラフトバンクのサイトを使ったことはありますか?

 

過去に1度、案件を掲載したことがあります。そしたら問い合わせの電話がかかってきて、1度見積を頼んだのですが、金額面で折り合いがつきませんでした。先方とうちの相場感が合わなかったんでしょうね。

 

それでも、クラフトバンクを通してつながりは増えましたし、実際そこから仕事にも結びついています。クラフトバンクの担当さんから紹介してもらったり飲みに行ったりしたことで、新規の仕事にもつながりました。

 


 

クラフトバンクの担当を介するマッチングに比べて、サイト上だけでの取引だと不安を感じる?

 

それはありますね。例えばネット上でのマッチングの場合は保証会社が入るとか、(信頼関係がまだ構築できていない相手とのマッチングでも)損はしない仕組みができれば嬉しいですよね。そういう感じになれば、相当数クラフトバンクに入ってくれると思います。


 

 

協力会社を選ぶときに見ているところは?

 

人間性ですかね。


作業ができるのは大前提ですし、技術に関しては実際に施工してみないとわからないですから。なので、恰好がだらしなくないかなどは見ています。

 

作業着って汚れるものですけど、汚した状態で着ていていいかはまた別の話です。それを良しとしてしまっている人とは、あまり上手くいかないですかね。作業着が汚い人は現場も汚く使っていることが多く、それが原因で生産性も下がったりしますから。


 

 

クラフトバンクを使うメリットは?

 

クラフトバンク自体は良いサービスだと思います。入って得た利益で言うと、結構大きいですよ。月々の会費で考えれば全然お得ですね。実はそこで出会った一人親方の方には、もうずっと専属で働いてもらっています。

 

いい出会いに繋がらなかったという話を他から聞くこともありましたけど、商売って単純で、相手を儲からせればこっちも仕事につながって儲かるようになりますからね。やり方の問題で、それ次第で結果は変わるのではないかと思います。

 





株式会社LUXSTでは、人手不足が叫ばれる業界だからこそ自社での職人の教育にはこだわりを持って取り組んでいるとのこと。ただの建設業作業員で終わらない、「できる職人」になるため、養ってほしい“目線”とは何か。インタビューで語ってくれています。


↓↓↓↓



【ネット事業を譲渡後、21歳で建設業に転身。若手経営者が考える「理想の職人像」】

社名
株式会社LUXST
本社所在地
東京都台東区三筋1-12-6 赤木屋ビル5F
対応可能職種
電気工事(材工)
対応可能エリア
埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県

その他の導入事例をみる