26,392社が登録する建設工事受発注プラットフォームCraftBank(クラフトバンク)

建設会社のビジネスマッチング/外注・発注・協力会社探し【建設業界企業検索クラフトバンク】 協力会社を探す 案件を探す
会員登録(無料)

「足場だけでなく、来春からは大規模改修でもクラフトバンクを使いたい」

更新日:2020年10月29日

株式会社エルライン
所在地:神奈川県横浜市鶴見区 / 自社請け可能工種:仮設・建設機械リース(材工)、建築一式工事、鳶・足場工事(材工) / 取材対象:株式会社エルライン関東支店リニューアル事業部部長・冨田 泰弘(とみた・やすひろ)

クラフトバンクをどのように知りましたか?


クラフトバンクのスタッフの1人の方とは長い付き合いがありまして、私が転職したタイミングで「ぜひ、ご挨拶を」と、訪問があったんです。そのときにサービスの説明を受けたというのが最初の接点でした。正直な話、そのときは商品がどうというよりは、そのスタッフさんとの人間関係、信頼の部分にお応えするような意識の方が強かったです。




クラフトバンク加入前の悩みは?


日頃から建設業界の作業員減少について危惧していましたし、弊社のビジネスでもその不安を抱えています。


建設業は従来から横の繋がりで成り立ってきていて、腕の確かな職人さんを紹介し合うことはできてきましたが、そこにマージンが発生するために、ブローカーと呼ばれる人が暗躍することもありますよね。


そんな間に入ってくる人間を省いていこうという、クラフトバンクの仕組みは必要だと感じていました。




エルラインで募集している協力会社は?


弊社のビジョンに共感いただけて、腕も良い足場職人さんとの繋がりを増やしていきたいです。




マッチングにおいて、相手の会社のどんな情報を気にかける?


ネットを使って他社の情報を調べるとき、だいたいの方は会社概要を見て、設立年や資本金・主要取引先・従業員数に目を落とすと思うのですが、クラフトバンクでもまずはそこが満たされていることが最低基準だと思います。


弊社がお付き合いする協力会社さんを選定する際は、「帝国データバンク」も使って会社情報を見させてもらうこともあります。




協力会社に求める技術的な基準は?


面談の時点で判断できる事もありますが、やはり技術的な部分は実際に見てみないことにはわからないので、一度お仕事をしていただいて判断させてもらいます。


そこで施工能力、元請けに対する対応力、現場を出入りする際のマナーなど、それらを総じたレベルが十分ではないと判断した方にはこちらからお断りさせてもらうこともありますね。




クラフトバンクの効果はありました?


まだ、そう多くはありませんが、知り合った会社さんとは幸いなことに、継続してお仕事させてもらっています。


今はどこも足場施工会社が足らない状況にあり、簡単に見つからないのも致し方ないのかなと。弊社が欲しているように、他社さんも必要としていることが目に見えてますので、どうすれば人材が集まってくるのか、また、当社で仕事したくなる様な魅力を伝えられる方法を検討しています。


現状は足場の職人企業さんとマッチングしていますが、来春ごろから一式という形で大規模改修工事業を展開していく予定ですので、ゆくゆくは他の職種の職人さんのお力も借りられればと考えています。






足場業界で成長を続けている株式会社エルラインは、同分野における神奈川ナンバー1企業。日本一を目指す同社のクオリティ管理について冨田さんに質問しました。


↓↓↓↓↓



https://magazine.sustina.me/interview/1152/

株式会社エルラインのロゴ
社名
株式会社エルライン
本社所在地
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-6-29 アスク・サンシンビル2階
対応可能職種
施工図(該当なし), 仮設・建設機械リース(材工), 建築一式工事(該当なし), 解体工事, 鳶・足場工事(材工), 舗装工事, 鋼構造物工事, シーリング工事, 左官工事, 石工事, タイル・レンガ・ブロック工事, 金属・鍛冶工事, 塗装工事, 仮設
対応可能エリア
全国

その他の導入事例をみる