20,480社が登録する建設会社と案件のマッチングサイト クラフトバンク(CraftBank)

建設会社のビジネスマッチング/外注・発注・協力業者探し【建設業界企業検索クラフトバンク】 協力業者を探す 案件を探す 料金プラン CraftBankとは?
会員登録(無料)
建設会社のビジネスマッチング/外注・発注・協力業者探し【建設業界企業検索クラフトバンク】 協力業者・建設職人募集サイト

「都内からの仕事依頼は、10件中8件はクラフトバンク経由」

更新日:2020年03月16日

桜電設株式会社
所在地:福島県いわき市 / 自社請け可能工種:電気工事(材工)、電気通信工事(材工)、消防施設工事(材工)、空気調和設備工事(材工)、取材対象:桜電設株式会社代表・吉田智徳(よしだ・とものり)

クラフトバンクを知ったのはいつ?


2年前ぐらいですかね。2017年末ごろだったと思います。最初はクラフトバンクのスタッフの方から電話がかかってきたんだと記憶しています。


「建設業者が集まって仕事の受発注ができるサイトを作っています」といった話をされて、興味もあったので、一度話を聞くことにしました。実際にお会いして説明を受けて、良さそうなサービスだなと思って加入を決めました。




クラフトバンクに加入する決め手は?


決め手というほどではありませんが、同じ東北の方で仕事をしている業者さんなど、知った会社も参加しているということだったので、親近感を覚えましたね。




クラフトバンクを通して仕事をしたことは?


年間を通して仕事の依頼をいただいたのは、3件ほどだったと思います(2019年12月5日現在)。地元の福島の方の案件と東京の方での案件がありました。恐らくは発注者の方が、クラフトバンクのスタッフさんに、電気工事会社を探しているという相談をされたのだと思います。そこで、弊社を推薦していただいてできたご縁でした。


あとは、建設業界向上委員会(クラフトバンク主催の建設業者の交流会)で同じように困られている会社さんに、スタッフさんから直接紹介していただいて、お仕事させてもらいました。




クラフトバンクに入って得られたメリットは?


仕事の幅、特に商圏が広がったと思います。主に都内からの流入口が増えましたね。普段は何らかのツテがないと仕事ってもらいづらいのですが、クラフトバンクや建設業界向上委員会のような集まりをきっかけに、お声がけいただくことが多くなりました。


東京方面から10件連絡があったら、その内の8件ぐらいは何らかの形でクラフトバンクを経由してきたものなのかな、というイメージです。ほかにも実務だけじゃなくて、繋がった会社さんから経費削減のための知識を教えてもらえたりもしたので、そういう面でも有り難い存在です。






吉田さんは、2011年3月に発生した東日本大震災のとき、福島県いわき市内で電気復旧工事に当たっていた職人さんです。当時の心境や電気工事に対する想いなどをインタビューで語ってもらいました。


↓↓↓↓

【「原発は?仕事はどうなる?」恐怖の中、東日本大震災で福島の電気復旧工事に当たった職人】

桜電設株式会社のロゴ
社名
桜電設株式会社
本社所在地
福島県いわき市常磐湯本町吹谷101
対応可能職種
電気工事(材工), 電気通信工事(材工), 消防施設工事(材工), 空気調和設備工事(材工)
対応可能エリア
宮城県,福島県,茨城県,栃木県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県

その他の導入事例をみる